Linoタイトルロゴ

トップページ商品カテゴリ一覧お支払・配送について運営者の紹介お問い合わせカートの中
商品カテゴリ
商品検索
キーワード
価格範囲
円〜


(現在お休み中)
 

 
Linoのブログ


ニャンコのフォト

 

-天気予報コム-

 

楽天市場でお買物



人気のハワイアン






人気のアジアン

 

 

 

 

ペンデュラム(ダウジング)とは
人生に迷ったらダウジングでホントの気持ちを呼び出して。 

 

 ペンデュラムとは、ダウジング用に使う「振り子」のことです。フラワーエッセンスの製作者、施療家や、ヒーラーの方の多くは ペンデュラムを使っています。

 ダウジング・ペンデュラムは潜在意識の声を聞くためのツールです。過去には、そう、水脈や金を探すためによく使われていました。野生の動物が潜在意識で危険を回避したり、水や食物のありかを潜在意識で感じ取るように、私たち人間にもその能力がある。

 潜在意識下では様々な情報を捕らえている。それを引出していくためのツールがペンデュラムです。潜在意識と直感は正しい、それを引出してくれる有効なツールがダウジング・ペンデュラムです。

人生や様々なシーンで判断に悩むとき、この振り子を使うことによって、無意識下の自分・潜在意識・より高次元のものに問いかけ、答えを得ることができます。

心を落ち着け、ペンデュラムを吊るして持つと、やがてこの振り子は回転し始めます。例えば右に(時計周り)回ればその判断は正しく、左回りや上下・左右に揺れるのは良くないといわれます。まれに個人的差異があり、逆方向を示す癖がある人(石にもよります)がいます。

あらかじめ自分の好きな品や、嫌いな物の真上で吊るして、自分なりの回転・揺れ方を観察してみてから、大切な判断に用いてください。

入手したペンデュラムは必ず浄化し、石と仲良くなってください。石を大切に愛しめば、石も正しい答えを出しやすくなるでしょう。

ちょっとした悩みから人生の転機まで、ペンデュラムは何でも話せる友人のように、導いてくれます。 悩みの内容によって、天然石を使い分ける人もいらっしゃるようです。

 ◆ダウジング・ペンデュラムは用途の一例。

 @YES/NOテクニック

  比較的一般的な使い方だと思います。ペンデュラムにその名の通り「YES・NO」をたずねます。

  【質問の例】

  この石は浄化が必要ですか?  この商品を買ったほうがいいか?

 A各種のチャートや地図を使ってダウジング

 B各種の分析やヒーリングのトリートメントにおける判断

 Cペンデュラムそのものを使ってヒーリング

 ◆ダウジング・ペンデュラムの使い方

 @グラウンディングとセンターリングをします。

 A親指と人差し指と中指でどの方向にも動きやすいように持ちます。手や体全体をリラックスさせます。重いものはチェーンを長めに持ち、軽い小さいものは短めに持つと使いやすいです。ペンデュラムの素材や形状によってチェーンの持つ長さを自分にとって扱いやすい長さで持ちます。

 B【ウォーミングアップ】

  1)ニュートラルスイングをする。

   ペンデュラムをわざと手で縦方向に揺らします。これがゼロ、何も意味しないニュートラルな状態です。

  2)ダウジング・ペンデュラムに語りかけてみます。時計回りに回ってほしいとペンデュラムに願います。これは、自分の意識の力を使いません。

  3)それができたならば、時計の反対周り、縦、横、斜めといろいろな方向に動くようにダウジング・ペンデュラムに頼んでいきます。

 

  ※動作が変わるときは一度ダウジング・ペンデュラムをとめてニュートラルスイングを作ってから行います。ダウジング・ペンデュラムが止まりにくいときは、上に少し引き上げます。

 CYES・NOのサインの設定

  心を静めて、ダウジング・ペンデュラムに語りかけます。私のとってのYESの動きをしてください。このときのサインがYESの動きです。ノートにメモをします。この動きは人によって異なります。

  次はダウジング・ペンデュラムにNOの動きをしてもらいます。

 Dテスティング

  答えが明らかな質問をいくつかして見ましょう。正しくダウジング・ペンデュラムは動作しますか?もし、うまくいかなければ、原因はいくつか考えられます。

  質問が悪い場合があります。YESかNOで明確に答えられる質問をしてください。そして質問はより具体的にして、答えがあいまいになる否定疑問は避けます。

  実際は、ダウジング・ペンデュラムの動かし方より質問の仕方が難しいかもしれません。秘訣はダウジング・ペンデュラムを楽しみ遊ぶことです。その状態が潜在意識を一番呼び起こします。

 Eその他

   YESとNOのダウジング・ペンデュラムのサインを決めることができなかった場合は次の対策方法があります。

  1)2分の1に区切ったシンプルなアークを用意して半分にYES、半分にNOと書き込みそのアークを利用する。

  2)YESのサインは時計回り、NOのサインは時計の反対周り、といったようにこちらでサインを決めてしまい、ダウジング・ペンデュラムに教え込む。「YESのサインは時計回りです。時計回りをしてください。」のように繰り返して教え込む。

  3)リラックスしてグラウンディングとセンターリングをする。

  4)ペンデュラムを浄化する。

 

  5)時間を変えてやり直す。

*** 更に詳しい内容は専門サイト、書籍などをご参考下さい。

サンキャッチャーとは
お部屋に太陽の光を取り入れて、クリスタルシャワーで幸運を。 

 太陽の光をお部屋にたくさんの小さな虹のように運び込むアクセサリーです。

 欧米ではサンキャッチャーを窓辺に吊り下げる習慣があり、レインボーメーカーとも呼ばれています。

 太陽の光があたるとお部屋に虹と幸福を運んでくれます。ドリームキャッチャー同様にお守りとして飾られます。

風水でも邪気をはらう為に用いられます。

部屋の窓辺や車のミラーに吊るしたり、携帯電話などのストラップにもなるサンキャッチャーは太陽の光を乱反射させ虹のように降り注ぎます。

啓動(けいどう)・注念(ちゅうねん)
天然石のパワーを最大限に引き出す技です。 

パワーストーンの効果をより発揮させる方法として「メンテナンス(浄化)」→「啓動(けいどう)」→「注念(ちゅうねん)」があります。サイクルはメンテナンス(浄化)後に、パワーストーンのメインスイッチを押してあげて活動をスタートさせてあげます。この行為を「啓道(けいどう)」と言います。「啓道(けいどう)」を行った後に、パワーストーンに求める願を掛ける事を「注念(ちゅうねん)」と言います。

●啓動のさせ方

目的  メンテナンス(浄化)したパワーストーンの波動を自分の波動(体内リズム)に合わせて動きださせることで、パワーストーンと自分自身の波動との相乗効果をよりよく生み出させます。

方法  両手を2度、3度と、よく洗い清めます。パワーストーンを両手でかかえるように持ちます。そのまま呼吸を整え、1〜2分待ちます。自分の波動(体内リズム)を感じとります。その後、パワーストーンの波動が動き出します。

●注念について

目的  自分自身の波動(体内リズム)をパワーストーンが理解してくれ、波動が動き出したパワーストーンに願いをかける。

方法  パワーストーンに対面して座り、1〜2分見つめて瞑想を行い精神を集中します。目をあけて再びパワーストーンを見つめながら願いごとをします。※注念する時は積極的でポジティブな言葉で願いをかけて下さい。

浄化について
石を清める事でパワー回復、増大。石も生き物と同じ様に扱うみたい。 

天然石について 天然石は定期的な浄化を行う事で効果を保ったり増すと言われます。

水晶を初めとするパワーストーンは、2週間から1ヶ月に一度くらいの間隔でメンテナンス(浄化)をしてあげると良いと言われています。※メンテナンス(浄化)とは、パワーストーンが吸収して残留してしまっているさまざまな気のエネルギーを取り除く作業になります。

メンテナンスの方法も何種類かございますので、ご自分に合ったお手軽な方法を選んでください。

●お香でのメンテナンス方法

パワーストーンだけでなく、様々な風水グッズのメンテナンスとしてもお気軽にご利用できます。一般のお線香やお香で構いませんが、ご自分の気に入った香りのお香を使ってみて下さい。

●水道でのメンテナンス方法

水道の蛇口の下にボールを置き、パワーストーンを入れて水で3〜5分流し水を拭かずに太陽の光と自然の風で1時間ほど自然乾燥させます。午前中から正午頃までのフレッシュな光が良いです。シルバーなどの貴金属は曇りやすいのでその部分だけはタオルなどで水分を拭き取ってください。ストラップのヒモも同様です。※太陽の光にあてる場合は、レンズ効果によって思わぬ火災事故になりかねないので十二分にご注意ください。

●天然水でのメンテナンス方法

水道でのメンテナンスがお手軽ですが、出来れば天然水(市販のミネラルウォーターなど)をご利用いただくこともお勧めです。天然水をお皿に注ぎ、10分〜30分程度置いて下さい。その後は水道水のメンテナンス方法と同じです。また旅行に行った際など滝や綺麗な川の水は更にお勧めです。

【その他のメンテナンス(浄化)方法】

ご紹介したメンテナンス方法以外に、少し変わった様々な方法がありますので、ご自分に合うものがございましたらお試しください。

●水晶によるメンテナンス

パワーストーンを大きな水晶(クラスターでも大丈夫です)の上に置きます。水晶の持っている規則的な振動によりパワーストーンの自己浄化能力が発揮されます。

●氷等によるメンテナンス

パワーストーンを雪や霜にさらしたり冷凍庫の中の氷の上に12時間以上置いてください。その後取り出して、水で3〜5分洗浄してください。アメジスト、ローズクォーツ等に向いていると言われています。※温度差による「割れ・欠け」が発生する場合がございますので、ご注意ください。

●土によるメンテナンス

パワーストーンを土の中に7日間埋めます。その後パワーストーンを取り出し、水で3〜5分洗浄し、自然乾燥を1時間以上行います。

●塩によるメンテナンス

パワーストーンを粗塩(非精製塩)の中に24時間埋めます。その後パワーストーンを取り出し、水で3〜5分洗浄し、自然乾燥を1時間以上行います。※鉄分の含まれた石は、錆びが発生する場合がございますので、ご注意ください。

●海によるメンテナンス

パワーストーンを海水の中に4〜5時間浸します。その後パワーストーンを取り出し、水で3〜5分洗浄し、自然乾燥を1時間以上行います。※鉄分の含まれた石は、錆びが発生する場合がございますので、ご注意ください。

●音楽によるメンテナンス

パワーストーンに心地よいスローな音楽を聴かせてあげます。

●雨水によるメンテナンス

パワーストーンを雨水に直接さらします。

●風によるメンテナンス

パワーストーンを強い風に直接あてます。

●月・星によるメンテナンス

パワーストーンを「月」や「星」の光に直接あてます。 パワーストーンは「月」や「星」の光を浴びることで、自然回帰し、エネルギーを充電します。

●滝によるメンテナンス

パワーストーンを1時間程度、滝に直接うたせます。滝の真下に行けない場合は、水しぶきが舞っている範囲にパワーストーンを置いてください。人に汚染されてないマイナスイオンが充満している滝が良いとされています。※流れが早い場所では、パワーストーンが流れてしまう恐れがありますので、ご注意ください。

●雷によるメンテナンス

パワーストーンを雷の光と音にさらせてください。雷の音と光は瞬間的に邪気を払い、大きなパワーとエネルギーを充電してくれると言われています。

●隕石によるメンテナンス

パワーストーンを隕石の上や近くに置いてください。隕石は地球上で一番純粋な石とされていますので、あらゆるものを正常な状態にリセットする力があります。

どの方法によるメンテナンスでも効果は有りますが、パワーストーンの種類によってパワーストーンに損傷や劣化を起こすメンテナンス方法も有りますので、十二分にご注意ください。また、太陽の光にあてて自然乾燥する場合は、レンズ効果によって思わぬ火災事故になりかねないので十二分にご注意ください。