Linoタイトルロゴ

トップページ商品カテゴリ一覧お支払・配送について運営者の紹介お問い合わせカートの中
商品カテゴリ
商品検索
キーワード
価格範囲
円〜


(現在お休み中)
 

 
Linoのブログ


ニャンコのフォト

 

-天気予報コム-

 

楽天市場でお買物



人気のハワイアン






人気のアジアン

 

 

 

 

パワーストーンの属性とは
自然のいろいろな力を持つ石たちのそれぞれが持つ属性をご紹介。

石に宿る自然エネルギーの種類によってパワーストーンの種類と性質が決まっているようです。
基本の自然エネルギーは5種類あり「火・水・土・金・風」でそれぞれに対応したパワーストーンと複合型、特殊型(スピリチュアル(生命力))を含めると7種類に分類できます。
実際に石を手にしてそれぞれの自然エネルギーを感じることで種類を判別することができるようですが、簡易的にパワーストーンの色で種類を判断することである程度の判別ができます。

**火の属性の石
火のエネルギーを主に宿しやすいパワーストーンのことです。
基本的には火の特徴から朱色、赤色系が多く、透明感のある石のほうが良質な傾向です。
エネルギーの陰陽によってパワーストーンの効果、性質が違っており、同種類の石でも持っているエネルギーの陰陽(+−)が異なっていることもあるため、「感覚」でその違いを見分ける必要があります。
陰陽の違いとその性質
【火陽のエネルギー】・前向きな行動力・発揮する情熱・活力・退魔力
【火陰のエネルギー】・内に秘めた情熱・温かみの有る優しさ・導く力
代表的な天然石はローズクオーツ・インカローズ・カーネリアン・ルビー

**水の属性の石
水のエネルギーを主として宿しやすいパワーストーンを【水】属性として分類しています。
基本的には、水エネルギーの特徴から、「青色」「紫色」系統の色調を持ったものが多く、深みのある石のほうが良質なエネルギーを宿していることが多いのがひとつの傾向となっています。
通常は「穏やかで優しい」エネルギーを有しているのですが、突然「凶暴・冷徹」な制御のきかないエネルギーと変貌することがある・・というのが特徴となっています。
水属性の石は宿すエネルギーが強すぎると「制御」するためにも強い力が必要となるため利用する側のエネルギー特性も大きな要素となることを覚えておきたいものです。
【水陽のエネルギー】・浄化力・癒し力・沈静力・生命の停止力
【水陰のエネルギー】・自己ヒーリング・冷静さ・純粋さ
代表的な天然石はアクアマリン・チャロアイト・ラピスラズリ・アメジスト

**金の属性の石
金のエネルギーを主として宿しやすいパワーストーンを【金】属性として分類しています。
基本的には、金エネルギーの特徴から、「黄色」「金色」系統の色調を持ったものが多く、「輝き」が強いものほどパワーストーンとしての力が高いものとなります。
金の属性の石の場合、金エネルギーが宿っている時には、手のひらで軽く握り締めたときに「ぴりぴり」とした電気的感覚を感じやすい傾向があります。そういう石と出合った場合にはエネルギーが宿っていると判断してみましょう。
陰陽の違いとその性質
【金陽のエネルギー】・輝き・人気・周囲を明るくさせる力
【金陰のエネルギー】・内面からの明るさ・魅力増加
代表的な天然石はシトリン・オパール・ブルーアンバー・バイライト

**土の属性の石
土のエネルギーを主として宿しやすいパワーストーンを【土】属性として分類しています。
基本的には、土エネルギーの特徴から、「黒色」「茶色」系統の色調を持ったものが多く、不透明で艶のあるものほど良質な土エネルギーを有しているのが特徴です。
土エネルギーはまさに「大地の力」に直結するエネルギーですので、とても強大な力を持っています。人間界に限った狭い出来事に対応するというよりも・・もっと大きな視野を持つことで、悩みなどが消滅する・・といった形で作用する力です。
陰陽の違いとその性質
【土陽のエネルギー】・広い視野・包容力・安心感
【土陰のエネルギー】・保存力・記憶力・不動心
代表的な天然石はレインボーオブシディアン・ヘマタイト・タイガーアイ・ブルータイガーアイ

**風の属性の石
風のエネルギーを主として宿しやすいパワーストーンを【風】属性として分類しています。
基本的には、風エネルギーの特徴から、「緑色」「白色」系統の色調を持ったものが多く、透明感のある石のほうが良質なエネルギーを宿していることが多いのがひとつの傾向となっています。
風属性のパワーストーンは『森林・草原』との関係性が深く、木々の力(エネルギー)を石の中に取り込むことも可能な存在となっています。
陰陽の違いとその性質
【風陽のエネルギー】・博愛の心・自由な行動力・緑の癒し力
【風陰のエネルギー】・無邪気さ・穏やかさ・影響を受けない力
代表的な天然石はペリドット・水晶・マラカイト・エメラルド

**複合系の石
複数の自然エネルギーを同時に宿しやすいパワーストーンのことです。
基本的に自然エネルギーが複数同時に存在しているので、その色合いも2色以上の色合いが混入したものが多い傾向です。
石によっては相反する特性のエネルギーを内在していることがあるため、取り扱いの難しいものが多いようです。
陰陽の違いも個々の自然エネルギーの組み合わせによっても作用が大きく変わるので個別での判断が必要です。
【同じ陰陽の組み合わせ】・エネルギー特性が増幅される方向で働きます。
【相反する陰陽の組み合わせ】・陰陽バランスを調整する効果が期待できます。

**特殊型系の石
5つの自然エネルギー以外のエネルギーを宿しているパワーストーンのことです。
持っているエネルギーは生命力、重力、真空力に関連する力で、形状や色調からも特殊な感覚を感じられるようです。
鉱物には、人や生き物の念(生命力)が宿りやすいため、すべてが良い正のエネルギーとは限らず、中には良くない負のエネルギーが宿っている場合もあり意が必要です。
特殊型属性の中には負のエネルギーを宿しているものがあることを知っておくと良いですし、触れたときに少しでも嫌な感覚があるものは避けたほうがよいでしょう。